デジタル化により高効率かつ無調整で安定動作し、小型軽量化を実現した一体型のパラメトリックスピーカーです。

安心トークは、人の声の周波数帯域をマスキングすることで、会話中の単語の認識率を低下させ、個人情報を含む会話を保護し、第三者への情報漏洩を防ぐ小型の音響装置です。

オールデジタル方式 「超指向性スピーカー」
会話プライバシー保護システム 「安心トーク」

超指向性スピーカー

通常のスピーカーとは異なった発音原理に基づくもので、一般的に「パラメトリック・スピーカー」と言われています。


通常のスピーカーに比べて格段に指向性が鋭く、ビーム上の狭いエリアに音が伝わります。

通常のスピーカー

通常のスピーカーは幅広く音が全体的に広がるので、全体に同じ音を流すのに適していますが、他の音と混じりやすく、展示会など限られた場所に流すには適していません。

超指向性スピーカー

超指向性スピーカーの音は広がりを抑えられるため、限られたエリアに音を伝えることができ、他の音との干渉が少なく、音が聞き取りやすくなります。

聞こえるエリア

◆様々な場所に、超指向性スピーカーの活用

スポットエリアだけに音を提供する

駅プラットホームでの活用

ホーム階段付近など狭い場所での注意躍起や近隣の騒音対策に活用できます。

危険な場所のみには注意躍起の放送をすることで、安全対策に活用できます。

並べて設置しても音が混在しない

美術館、博物館など

異なる音を干渉せずに伝えることができ、多言語案内などに活用できます。
また反射音により、展示物などから音が出ているように聞かせることができます。

小型一体型のため設置場所の制約が少なく、周囲雑音の多い会場でも展示物の前の人へ明瞭に音を伝えることができます。

音を壁などに反射させ仮想音源を発生させる

展示会、ショールームなど

実際の展示会でも使用されています

取付例

付属金具と既製のスピーカーブラケット(別売)などで天井や壁面への取り付けが可能です。

天井や壁面への設置例

カメラブラケットや三脚への取付例

基本構成

オーディオ機器とオーディオケーブルで直接接続し、電源を入れれば音量調節のみで、すぐにお使い頂けます。

外形

仕様

変調方式 振幅変調
搬送波周波数 40kHz±1kHz
増幅方式 デジタルD級電力増幅
入力 -20db / 10kΩ RCA端子、モノラル入力
最大出力音圧レベル 80db (1m、2kHz)
再生周波数帯域 700Hz~16kHz
指向角度 約30° (2kHz)
電源 DC19V、ACアダプタ使用 (入力 AC90~264V)
消費電力 20W以下
外形寸法 (W)184×(H)124×(D)45mm (突起部除く)
重量 本体:0.5kg (取付金具除く)、ACアダプタ:0.26kg
本体 ABS樹脂 (本体:ダークグレー色、側面:シルバー色)
全面カバー 金属メッシュ (ダークグレー色)
動作環境 屋内用、0~40℃、結露、氷結しないこと
付属品 専用ACアダプタ、スピーカーブラケット取付金具2種、取付ネジ
注意事項 本体は聴取位置から1m以上離して設置してください。
本体付近に他設備の超音波センサーを設置すると
誤動作する可能性があります。

会話プライバシー保護システム 安心トーク

安心トークとは

安心トークは、音(マスキング音)で人の声の周波数帯域をマスキングすることで、会話中の単語の認識率を低下させ、個人情報を含む会話を保護し、第三者への情報漏洩を防ぐ小型の音響装置です。

マスキング音に含まれる鳥のさえずりによってカクテルパーティ効果が生じ、聞かれたくない会話から注意を逸らすとともに、ヒーリング効果も期待できます。

三愛電子工業の開発したマスキング音は、様々な特性を持ったノイズに川のせせらぎなどの自然音をミキシングしたものです。マスキング効果が高いだけでなく、従来のマスキング音をひかくして、マスキング音特有の耳障り感を和らげることに成功しました。

マスキング音サンプル試聴

特徴

第三者への会話漏れ防止

マスキング音で会話に含まれる単語の約90%を聞き取りにくくします。

簡単操作

電源スイッチと音量ツマミの操作のみ

小型・軽量・簡単設置

コンパクトな筐体で持ち運びに便利

東玲奈氏(早稲田大学 国際教養学部 准教授)ご協力のもと、2014年に実施したマスキング音の効果検証において、 会話中で認識できた単語は、わずか 7.7%でした。

カクテルパーティ効果とは、例えばオーケストラの演奏において様々な楽器の音の中で、選択的に特定の楽器の音のみを他の楽器の音と区別して聞きとることが出来るという知覚現象です。

設置例

薬局

薬局においては、病状や医薬品名など、他の患者様には聞かれたくない会話が飛び交います。
安心トークを設置することで、周囲の患者様への個人情報漏洩を防ぐことができ、安心して投薬に専念することができます。

病院

診察室と待合室を扉で隔てていても、患者様へ会話が漏れ聞こえているかもしれません。
安心トークを設置することで、患者様のプライバシーに配慮された安心できる環境づくりをしてみてはいかがでしょうか。

商談スペース

商談スペースでは、ビジネスや個人の様々な情報が飛び交っています。
安心トークを設置することで、安心して会話ができる空間をアレンジされてみてはいかがでしょうか。

外観

番号 名称
スピーカー
電池ケース
電源スイッチ
音量ツマミ
外部出力端子
電源入力端子
ゴム足

仕様

型番 ST-311
外形寸法 157mm×111mm×111mm
重量 本体:約540g、ACアダプタ:75g
スピーカー 定格出力:82dB
電源 単三電池 (1.5V) ×4本
消費電力 1W (最大)
動作環境 温度:0℃~40℃
湿度:85%以下 (結露なきこと)